eat hack

管理栄養士が食・美容・健康について研究するリアルなブログ

(体験談)管理栄養士の国家試験は独学・参考書一冊で一発合格できた!

こんにちは!ゆきかもめです。


f:id:migaruhack:20190211145046j:plain

・管理栄養士の国家試験、合格できるかなぁ…


・どうやって勉強したらいいんだろう?


・教材はなにを買えばいいんだろう?


管理栄養士の養成課程に通っている学生さんは、卒業が近づくとこんなふうに悩みますよね。
就活も卒業研究もしなきゃいけないのに、国家試験の勉強なんて無理すぎる!と絶望している方も多いのでは??


わたし自身、今となっては国家試験の試験に無事合格して、管理栄養士としてお仕事をしていますが学生の時は不安でした。


「単位さえとれればいいや」という気持ちで授業を受けていたせいで、ぶっちゃけテストが終わったら勉強した栄養学の知識は全部抜け落ちていたし。


大学は「国試は受かって当然!それよりも卒業研究をがんばれ!」というスタンスだったから、国家試験の対策授業がしてもらえるわけではなく、試験対策は全部自分でやらなきゃいけなかったし。


というわけで、この記事ではわたしが実際にやった国試の勉強方法・スケジュールの体験談を書いていきます!
国試におびえる栄養学科のみなさんの参考になればうれしいです!!

管理栄養士の国家試験、独学で一発合格した体験談

わたしは大学4年生になってから管理栄養士の国試の勉強を始めました。
卒論・就活と並行してやらないといけなかったので、少ない勉強時間でも合格できるように「国試に合格する知識をつければOK!」と割り切って勉強しました。


ただ、心配性な性格もあって勉強を始めた時期は周りの友だちより早かったかな?
就活が始まる3月と同時に勉強をスタートしました。

3月~:知識のインプットはざっくり!アウトプットと並行

f:id:migaruhack:20190211143717j:plain


試験勉強のはじまりは、QBを買ったこと。
大学の生協で販売されていました。
ごつくて重くて、パラパラめくってみると量は膨大。


インプットを真面目にしていたら勉強が終わらないな~~と直感して、問題を解きながら参考書の形を読む、という形で知識を補完していくスタイルをぼんやり考えました。



しかしいざ解き始めてみると、3年間勉強していたことが抜け落ちていてなかなか勉強が進みませんでした…。


とはいえイチから教科書を読み進めるのは大変なので、大学の図書館にあった「なぜ?どうして?」シリーズを一読してざっくりと復習をしました。



f:id:migaruhack:20190211143720j:plain
(当時のQBにもおまけがついていました~)

4月~:QBを一周する

「なぜ?どうして?」を読み終わってから、QBを解き始めました。

・問題を解く


・問題の解説を読む


・周辺知識の説明を読む

とひたすらページを進めていきました。


「一回目だからわからないのは当たり前!」と半分開き直っていたので、間違えても気にせず、ノートまとめはしませんでした。
QBに付箋を貼ったり、蛍光ペンでラインをひいたりということすらしませんでした。


だって「わからないのは当たり前」だから。
初見で引いたマーカーが後々「こんなの常識じゃん」となるだろうな~と漠然と思ったので、未来の自分のために余白を開けておきました。

5月:初めての模試は90点

f:id:migaruhack:20190211143714j:plain


5月の終わりに模試を受験しました。
良くも悪くもなく、という結果でした。


就活に力を入れつつ、空き時間にQBの1周目を進めていました。

9月:QB2周め完了

就活には苦戦して、終わったのが遅めの8月。


お盆休み当たりから、ようやくQBに本腰をいれられました。
当時の手帳を見てみると、QBの2周目が終わったのは9月でした。

11月:2回目の模試は132点、自信がでる

f:id:migaruhack:20190211143708j:plain


卒業研究を進めつつ、QBの3周目に取り組んでいました。


このころ受けた模試が好成績!
合格ラインの120点を超える132点がとれて、ちょっと一安心。
勉強方法があっていることに自信を持ちました。

1月:3回目の模試は114点、QBに飽きる

f:id:migaruhack:20190211143711j:plain

1月にあった3回目の模試は2回目よりなぜか点数が低く、ちょっと焦りました。


このころQBの3周目が終わり、QBもいい加減見飽きてきたので違う勉強法を探すことに。
もっといろんな問題が解きたいな~と思っていると「管理栄養士国家試験 過去問に挑戦」という良心的な過去問サイトを発見。


各分野5年分を目標に、ひたすら過去問を解いていました。
QBと内容が被ることもあってほとんど正解できたけど、ダメだったところはノートに問題を写して訂正していました。
f:id:migaruhack:20190211143726j:plain


今思うとネットで解説を調べるのに結構時間をかけてしまっていたから、過去問がのっている問題集(5年分入っているもの)を購入したほうがよかったです。



2月:4回目の模試は150点、インプット開始

2月は卒業研究の発表会と論文提出の締め切りがあって忙しかったです。
卒論提出の次の日に最後の模試を受験するという怒濤のスケジュールでした。先生、鬼!


最後の模試は本番だと思って一週間かけてしっかりと対策をして臨みました。
150点と大満足の点数をとれました!
f:id:migaruhack:20190211143701j:plain


2月はこんなふうに勉強していました。

・分野ごとに過去問を解く


・過去の模試を解きなおす


・暗記したいことをノートにまとめる


ノートまとめは2月になって、苦手分野がハッキリしてから取り組みました。
イチからやるとキリがないですからね…
f:id:migaruhack:20190211143809j:plain


当時、タスクをまとめていたメモが残っていました。

f:id:migaruhack:20190211143735j:plainf:id:migaruhack:20190211143737j:plain

3月:試験直前!国試を解いて最終調整

3月は友達や彼氏と遊んだり、卒業旅行に行ったりもしていました。


2月の模試がよかったので気持ちの余裕もありましたが、国試一週間前は大学にひきこもってこんなふうにガッツリ勉強していました。

・試験を受ける気分で去年の過去問を通しで解く


・QBをじっくり読み直す


・模試の業者からもらえた「でるでる国試」というミニ参考書を読み、わかるところには習字ペンで墨塗り(戦後?笑)

試験日前日・当日

試験日前日は試験会場付近のホテルに友達と泊まって勉強しましたが、緊張でほとんど何も入ってきませんでした。笑


QBは膨大すぎて読める時間がないと思い、持っていきませんでした。重いし。
2月からまとめ始めたノートと直前で墨塗りした「でるでる国試」だけを持って行ったかな。


当日もおんなじ感じで、「ノートを見ているものの頭に入っているかはわからない…」という感じでした。


試験を受け終わり、家に帰って自己採点。
無事に120点を超えていて安心しました…!

まとめ

f:id:migaruhack:20190211144445j:plain


国試の勉強は「受かるかなぁ…?」と不安になることもありますが、コツコツと勉強をしていれば大丈夫!!
大学4回生から始めても間に合います。


とはいえ、たいへんなのは間違いありません。


ほかの記事でわたしの勉強法を詳しくまとめています。
これから国試の勉強を始める方や勉強方法に迷っている方は、ぜひ参考にしてください!


www.yasetabe.com

おまけ:国試の勉強に使ったオススメ参考書まとめ

1.クエスチョンバンク(QB)の過去問解説。これがないと始まらない。



2.「なぜ?どうして?」シリーズ。QBが難しい時のインプットにおすすめ。


(番外編)5年分の過去問集。
わたしはネットですませたけど、本のほうが効率がいいと思う。こちらはアマゾンでベストセラーの過去問集。



それでは、勉強がんばってくださいね♪


関連記事
www.yasetabe.com
www.yasetabe.com
www.yasetabe.com