eat hack

管理栄養士が食べ物のエトセトラを発信するヘルシーブログ

おからパウダーダイエットで痩せるのはなぜ?体重が減る仕組みを解説します!

テレビ「得する人損する人」(2018年9月6日放送)で「ダイエットに最強の魔法のパウダー」としてしょう取り上げられ、一躍話題になったおからパウダー。「食べるだけで痩せられる」と紹介されたことで、売り切れ続出だそうです・・・!


しかし、食べるだけで痩せられるとは楽すぎてアヤシイです。


実際におからパウダーがどんな食品なのか調べてみたところ、日本人が不足しがちな食物繊維をたっぷりとるのに最適な食品であることがわかりました。


※こちらの記事をご覧ください!
www.yasetabe.com


この記事では、食物繊維たっぷりのおからパウダーで体重が減る仕組みについて、食物繊維の機能性(体にどんな効果をもたらすのか?)と合わせて、管理栄養士が解説します!

おからパウダーダイエットで痩せるのはなぜ?

「おからパウダーダイエット」で痩せる理由として、テレビでは「やせホルモンのアディポネクチンが増えるから」と紹介されていたのですが、それよりもおからパウダーで食物繊維をたっぷりとることがダイエットにつながっているはずです。

・食物繊維にはカサ増し効果がある!


・食物繊維は低カロリー!


この2つについて、具体的に書いていきますね。

おからパウダーはカサ増し効果で満腹感!

f:id:migaruhack:20180907200702j:plain


食物繊維には、保水性(水分を保持する)膨潤性(水分を吸収して体積を増やす)というはたらきがあります。簡単にいうと、水分とくっつくとカサが増すということです。


食物繊維のたっぷりのおからパウダーを食べると、食物繊維のカサ増し効果を得られ、満腹感が得られたり、腹持ちがよくなります


スープなどにおからパウダーを入れて一番最初に食べて、ご飯のおかわりをしなくなったり、食後の間食の量が減ると、摂取カロリーが減ってダイエットになりますね!

おからパウダーは低カロリーで粉類の置き換えに◎

f:id:migaruhack:20180907200445j:plain


おからパウダーはその名の通りパウダー(粉)なので、小麦粉や片栗粉と同じように使うことができます。食物繊維の性質に粘稠性(粘って密度が濃くなる)があり、とろみ付けに最適です。


おからパウダーのカロリーを他の粉類と比較してみましょう。

薄力粉→10gあたり約37キロカロリー


片栗粉→10gあたり約33キロカロリー


おからパウダー→10gあたり約30キロカロリー


わずかですが、おからパウダーは小麦粉や片栗粉よりも低カロリー。毎日こつこつと味に支障のない程度に置き換えると、カロリーを減らすことができて、ダイエット効果が期待できますね!


なぜおからパウダーが低カロリーなのかというと・・・食物繊維は腸内で発酵することでエネルギーになるからです。発酵しにくいタイプの食物繊維はエネルギーになりにくく、カロリーが抑えられます。一般的には食物繊維は1gあたり2キロカロリー。炭水化物の約半分のカロリーです。

おからパウダーダイエットで体重が減る仕組みは食物繊維にあり

おからパウダーを食べると痩せるのは、たっぷり含まれる食物繊維のおかげです!


おからパウダーダイエットのしくみを簡単にまとめますね。

・食物繊維の保水性&膨潤性で腹持ちがよくなる
⇒食べ過ぎやつまみぐいの予防に!


・小麦粉などより低カロリー
⇒おきかえることでカロリー減!


おからパウダーの効果のうち、とくに期待できるのは「腹持ち」食べ過ぎを予防するために、食事のいちばん初めに食べることをおすすめします


また、カロリーを制限したすくなめの食事と組み合わせるのもおすすめ。おからパウダーの腹持ち効果で挫折することなくダイエットが続けられるはずです^^



最後までお読みいただきありがとうございます!
こんな記事も書いています。
www.yasetabe.com